ホーム > 三面・事件 > ウミガメに跨がる少女の写真が拡散、ネット民が怒り

ウミガメに跨がる少女の写真が拡散、ネット民が怒り

2019年01月11日 07:58 JST配信

【コタキナバル=マレーシアBIZナビ】 絶滅が危惧されているウミガメに跨がっている観光客とみられる子供の写真がネット上で拡散、ネット民の怒りを買っている。

 同写真はサバ州で撮影されたとみられるもので、観光船のデッキとみられる床を這うウミガメの一種、タイマイの上にライフジャケットを着た女の子が馬乗りになっている様子が写っている。これが観光船であれば、観光船のクルーが観光客を喜ばせるためにウミガメ捕獲に加担した可能性が高い。

 問題の写真はWhatsappやフェイスブックでたちまち拡散。ネット上ではこうした行為を行なった観光客だけでなく、行為を許した旅行業者に対する批判の声と共に当局に処罰を求める声が上がっている。

 指摘を受けたサバ州野生動物局は、「過去に撮影された写真を再掲載した可能性がある」と慎重な姿勢を示した上で、事実関係の調査を行なう方針を示している。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。