ホーム > 文化・芸能 > ムスリムによるクリスマス祝賀、「問題なし」宗教指導者

ムスリムによるクリスマス祝賀、「問題なし」宗教指導者

2018年12月14日 07:50 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 連邦直轄地のムフティ(宗教指導者)、ズルキフリ・モハマド・アルバクリ師は、ムスリムが他宗教を賞賛する意図がない限り「メリー・クリスマス」とクリスマスを祝う言葉を発することに何ら問題はないと述べた。

 ズルキフリ師は2007年の全国ファトワ(宗教令)評議会でクリスマスカードや電子メールなどを使って非ムスリムにクリスマスを祝う内容の時候の挨拶メッセージを送ることは、非イスラム宗教を賞賛しない限り認められていると指摘した。

関連カテゴリ: 文化・芸能

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。