ホーム > 政治・外交 > 野党・華人協会、党大会でBN解散を決議

野党・華人協会、党大会でBN解散を決議

2018年12月04日 07:35 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 野党・マレーシア華人協会(MCA)は、2日に開催した党代表大会で国民戦線(BN)を解散し新会派を結成する内容を盛り込んだ党の方針を決議した。近くBN最高評議会に諮って構成各党の同意を得たい考えだ。 

 ウィー・カション党首は、「BNは大幅な衰退に悩んでおり、各構成党が各自の変革に向けた検討を求められていた」と言明。「復活を果たすためには、BN構成党の合意を得た上で円滑な方法で解散する必要がある」と述べた。MCAはこれまでBN政権において華人社会の声を反映させる役割を担っていたが、政権の座から滑り落ちたBNに留まるメリットがないとの理由から党内で離脱論が浮上していた。 

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。