ホーム > 経済, 日本関係 > 日・馬ネットワーキングイベント、ジェトロが開催

日・馬ネットワーキングイベント、ジェトロが開催

2018年11月16日 16:44 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 日本貿易振興機構(ジェトロ)クアラルンプール事務所は15日、日本・マレーシアの企業を対象としたネットワーキングイベント「マレーシア・ジャパン・イノベーション・ミートアップ」を開催した。

 マレーシアにおけるスタートアップ、関連企業とのネットワーク拡大、事業展開・拡大に関心のある企業向けに開催したもの。海外産業人材育成協会(AOTS)及び日本・東南アジア諸国連合(ASEAN)経済産業協力委員会(AMEICC)と共同開催し、マレーシア・デジタル・エコノミー公社(MDEC)、マレーシア・グローバル・イノベーション・クリエイティビティ・センター(MaGIC)が協力した。

 日本側は日本、マレーシア、シンガポールで活動する様々な業種の日系企業32社(39人)が、マレーシア側からは主に情報通信技術(ICT)系の48社(54人)がエントリー。ジェトロ、MDEC、MaGICによる講演に続き、マレーシア企業2社による日系企業との提携事例に関する紹介が行なわれた。その後、日馬双方から11社ずつが代表でピッチ(短時間のプレゼンテーション)を行なった。

 ジェトロは同日午前にはマレーシアのスタートアップエコシステムを体感できるツアーを開催した。(16日にも開催予定)

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。