ホーム > 日本関係, 観光・イベント > 北海道観光振興機構、KLで観光セミナーを開催

北海道観光振興機構、KLで観光セミナーを開催

2018年10月29日 20:53 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 北海道観光振興機構は26日、クアラルンプール(KL)で「北海道プロモーション・観光セミナー」を開催した。訪日ツアーを企画しているマレーシアの旅行会社30社あまりから約50人が参加した。

 北海道観光振興機構が加盟企業・団体に呼びかけて実現したもので、今回は▽ひがし北海道自然美への道DMO▽紋別観光振興公社▽NEXCO東日本▽知床第一ホテル▽長谷川ファーム▽WBFオンライン――の6社がプレゼンテーションを行ない、北海道の魅力を訴えた。

 セミナーの冒頭で北海道の主要観光地や魅力などに関する説明が行なわれた後、20万のマレー人フォロワーがいる人気ブロガー、シティ・アミナさんが北海道を旅行した体験について語るトークセッションが行なわれた。

 続くプレゼンテーションでは、ひがし北海道自然美への道DMOがまず秋・初冬、冬、春・初夏の三つのシーズン毎に流氷クルーズなどのお勧めアクティビティとモデル日程を紹介。紋別観光振興公社は、紋別地方を中心としたアクティビティや見所を紹介した。

 

関連カテゴリ: 日本関係, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。