ホーム > 三面・事件 > ハロウィン仮装「ロスマー夫人」が物議、脅迫も

ハロウィン仮装「ロスマー夫人」が物議、脅迫も

2018年10月27日 07:43 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 シンガポール人人気ブロガーが「ハロウィン仮装」でナジブ•ラザク前首相夫人で資金洗浄罪などに問われているロスマー・マンソル氏に仮装した動画をソーサシャルメディアに公開したところ、殺害予告を含む脅迫に晒されている。

 問題の動画を投稿したのはXIAXUE(下雪)ことウェンディ・チェンさん。テレビ出演するなど活躍しているが、人種差別的投稿で物議を醸すなど話題を提供してきた。16日にツイッター上に公開された仮装動画でXIAXUE氏は囚人服を着ており、明らかにロスマー氏が訴追されていることを揶揄している。10万人が閲覧したが、ナジブ夫妻の支援者らしきネチズンから「硫酸をかける」などと脅迫文が書き込まれているという。

 18日に発表したメイキング動画によると、ロスマー氏に仮装するにあたってラテックスなどを使って特殊メイクアップしたことが紹介されており、小道具としてXIAXUE氏はロスマー氏が愛用しているとされるエルメス・バーキンのハンドバッグを持ち「私のバーキンを持っていかないで!ああ警察が来る」などとふざけている。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。