ホーム > 三面・事件 > 最も長い名前は単語数で12、文字数で64字

最も長い名前は単語数で12、文字数で64字

2018年10月14日 14:47 JST配信

【プトラジャヤ=マレーシアBIZナビ】 国民登録局(NRD)によると、マレーシア国民で一番長い名前を持つのは昨年登録された女児で、単語の数で12にも上っている。

 女児の正式名は「プリンセス・アウラ・ヌル・エルミリー・アマラ・アウリヤ・ビダダリ・マワル・エル・ゼンドラ・モハマド・スフィアン」。アルファベット文字数ではスペースを入れずに64字になる。

 これまでのトップは、2004年に登録された「ヌル・ファタニア・タリヤ・カリマー・ファルウィザー・ザハビヤー・シャヒラン・ビンティ・アイロル・アニザム」さんの10単語。アルファベット文字数では62文字だった。

 男性で最も人気のある名前は「イスマイル」で、7万2,157人に達した。2位は「アハマド」(5万7,914人)、3位は「アブドラ」(4万7,989人)だった。

 女性で最も人気だったのは「ファティマー」(7万4,605人)で、これに「ザイナブ」(4万1,450人)、「アジザ」(3万4,114人)が続いた。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。