ホーム > 三面・事件 > 追いつめられた泥棒、警察に電話し救助要請

追いつめられた泥棒、警察に電話し救助要請

2018年10月04日 15:32 JST配信

【ミリ】 住宅に侵入した泥棒が住民に追われてパニックとなり、警察に緊急電話「999」をかけて救助を求める出来事がサラワク州ミリであった。

 救助は求める電話をかけたのは30歳代の男で、9月24日午後3時ごろプジュット7の民家に忍び込んだ。住民の携帯電話を盗んで逃げたが、住民が泥棒の侵入に気付き周辺住民とともに泥棒を追跡した。

 あせった泥棒は逃走しながら盗んだ携帯電話を使って「999」コール。ついに追いつめられた泥棒は抵抗したものの住民に取り押さえられ、泥棒の通報を受けて現場に駆け付けた警察に引き渡されたという。

 マレーシアでは泥棒や引ったくりなどが通行人や住民に捕まってリンチを受けるケースが多い。「私的懲罰を行なわないように」との警察の呼びかけも空しく、中には殺害してしまうケースも起きている。

(ニュー・ストレーツ・タイムズ、9月25日)

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。