ホーム > 経済 > サービス満足度、三菱自動車が首位=JD

サービス満足度、三菱自動車が首位=JD

2018年09月25日 07:48 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 米市場調査大手JDパワーが発表した、最新の「2018年マレーシア自動車サービス満足度(CSI)調査」で、三菱自動車が1,000点満点で814点を獲得して首位となった。

 同調査は、マレーシアで新車を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析したもの。2015年3月から2017年7月に新車を購入し、2017年3月から2018年7月にかけてメーカーのサービシングに出した2,957人を対象に実施。サービスクオリティ、サービス納車、入庫時対応、店舗施設、サービス担当者ーーの5項目について、それぞれ25%、21%、20%、17%、16%の配分で評価した。

 2位はマツダ(786点)で、3位以下は▽フォルクスワーゲン(VW、776点)▽日産(776点)▽トヨタ(772点)▽ホンダ(752点)▽プロドゥア(742点)▽プロトン(739点)——の順となった。全体平均は754点。サンプル数が少なかったフォードや起亜、スバル、現代は対象外だった。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。