ホーム > 観光・イベント > ペナン海峡遠泳イベント、130人が完泳

ペナン海峡遠泳イベント、130人が完泳

2018年09月11日 07:06 JST配信

【ペナン=マレーシアBIZナビ】 今回で4回目となるペナン海峡を泳いで横断するイベント「ペナン・クロス・チャンネル」が2日に開催され、参加者130人が完泳した。

 海峡横断コースは本土側バタワースからペナン島オーシャン・グリーン・ビーチまでの約6キロメートル。参加者は午前8時ごろ出発し、午前10時ごろ無事にゴールした。

 参加資格は過去1年内に遠泳した経験があり、プールで2千メートル以上泳げること。マレーシア人のほかシンガポール、中国、米国、英国からも参加。最高齢は中国鄭州の70歳男性だった。

 海峡の周辺海域では猛毒を持つハコクラゲも確認されていることから、今回はクラゲの害から身を守るために参加者全員が全身を覆うスイミングスーツの着用が義務づけられた。以前はグリースを塗ってクラゲを防いでいたという。

関連カテゴリ: 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。