ホーム > 経済, 日本関係 > オウケイウェイヴ子会社、クラウドマイニング事業に参入

オウケイウェイヴ子会社、クラウドマイニング事業に参入

2018年09月07日 07:01 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 Q&Aサイト「OKWAVE」を運営するオウケイウェイヴ(本社・東京都渋谷区)は、ラブアンに本社を持つ海外子会社OKfincが、仮想通貨コンサルティングならびにマイニング(仮想通貨の採掘)事業を展開するクラウド・コイン香港と3日に業務提携契約を締結し、クラウドマイニング事業に参入すると発表した。

 クラウド・コインはブロックチェーンプロジェクトならびに仮想通貨上場に関するコンサルティング事業とマイニング事業を展開する香港の企業。一方でオウケイウェイヴが展開するマイニング事業は、中国やスウェーデンにもマイニングファームを保有。省電力、低コストかつ高性能な最先端のマイニングマシンを導入し、マイニングを行っている。同社のマイニングファームは大手仮想通貨取引所Huobi(フォビ)が認定しており、マーケティングならびに技術面でのパートナーシップを結んでいる。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。