ホーム > 日本関係, 観光・イベント > 日本産食品農水産物商談会、ジェトロが6日に開催

日本産食品農水産物商談会、ジェトロが6日に開催

2018年09月06日 07:06 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 日本貿易振興機構(ジェトロ)は、9月6日に「北海道・広島・日本産水産物輸出商談会」をクアラルンプール(KL)市内のホテルで開催する。 

 商談会には、北海道や広島県など22都道府県の水産物・水産加工品取扱事業者40社(北海道6社、広島県8社)が参加し、約100品目を対象にマレーシアの食品輸入卸業者、小売店、レストラン等の有望バイヤーと商談を行う。特に回転すしチェーンの普及、日本食レストランの増加に伴い人気の高まっている水産物・水産加工品では10社が参加し、冷凍牡蛎、マグロ、煮アナゴ等を出品する。

 また商談会に合わせ、KLの日本食レストラン「松岡」のシェフが腕を揮う料理デモンストレーションが12時半と15時半に開催される。

関連カテゴリ: 日本関係, 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。