ホーム > 観光・イベント > 「のみとも」、日本酒フェスティバルを開催

「のみとも」、日本酒フェスティバルを開催

2018年08月30日 07:49 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 日本酒の輸入販売及び日本酒バー「のみとも」の経営を手掛ける、ノミトモ・サケ・ハウスは、10月13日に同社初の「日本酒フェスティバル・マレーシア2018」を開催する。500人の来場を見込んでいる。

 「獺祭」などの日本の有名11ブランドを紹介。最大11カ所のブースが設けられる。焼鳥や揚げ物、刺身、麺類、スナック、アイスクリームの屋台なども出展する。会場はセランゴール州ペタリンジャヤの「アレイウェイ@ザ・ガスケット・アレイ」で、時間は午後4時—午後11時となっている。

 9月30日まで前売り券を発売しており、9月9日までの早売りチケットでは100リンギ相当を70リンギで販売する。サンプル、「のみとも」特製酒グラスやバッグがもらえる。

 問い合わせ先は03-7958-2928。http://nomitomosakehouse.com/contact/。

関連カテゴリ: 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。