ホーム > 経済, 統計・調査 > CEO意識調査、「信頼感指数は改善」=ヴィステージ

CEO意識調査、「信頼感指数は改善」=ヴィステージ

2018年08月28日 16:15 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 会社の最高経営責任者(CEO)の互助啓発活動を目的とする組織、ヴィステージとマレーシア経済研究所(MIER) が共同で実施した第3四半期のCEOの意識調査で、「CEO信頼感指数」(CCI)107.1ポイントに上昇し、2011年第2四半期以来の高い水準となった。前回調査(第2四半期)は106.9ポイントだった。

 ただ「売り上げが改善する」と予想したCEOは60%で、前回調査の61%をやや下回った。また「利益が改善する」と予想したCEOも51%で、前回調査の62%をやや下回った。「輸出注文の増加」の予想は34%で、これも前回の54%を下回った。一方、「国内販売価格の維持」の予想は59%で、前回の55%を上回った。

関連カテゴリ: 経済, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。