ホーム > 経済, 日本関係 > 商船三井、PKTロジスティクスの株式を追加取得

商船三井、PKTロジスティクスの株式を追加取得

2018年08月23日 20:16 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 商船三井(本社・東京都港区)は21日、PKTロジスティクス・グループの普通株式の14.27%を追加取得したと発表した。既取得分(20.86%)とあわせて35.13%を保有することになった。

 商船三井は、経営計画「ローリングプラン2018」において、ロジスティクス事業をリソース重点配分分野としている。今回の株式追加取得は、今後も安定した成長が見込まれるマレーシアおよびその周辺地域における、商船三井グループのロジスティクス事業基盤の更なる強化を目的としている。

 

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。