ホーム > 三面・事件 > マスターベーションコンテスト?ニセ通知が拡散

マスターベーションコンテスト?ニセ通知が拡散

2018年08月25日 07:17 JST配信

【ジョージタウン=マレーシアBIZナビ】 ペナン州テルク・クンバルにある学校が「マスターベーション・コンテスト」を行なうとのニセのフェイスブックの通知が拡散。学校側が事実無根だと否定した上で、警察に被害届を提出した。

 副校長によると、ニセの通知は「アヤン・マンジャ」名義のフェイスブックアカウントから7月30日夜に投稿されているのが確認された。「Whatsapp」グループを通じても拡散しているという。学期末の休みの初日である8月19日午後2時から「マスターベーション・コンテスト」が行なわれるという内容で、2年前にも同様なニセの告知が拡散したことがあったという。

 警察では「1998年通信・マルチメディア法」第233条違反で捜査を開始した。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。