ホーム > 経済 > マレーシアとインドネシアの自動車研究所、域内向け自動車の共同開発で協定

マレーシアとインドネシアの自動車研究所、域内向け自動車の共同開発で協定

2018年08月13日 20:44 JST配信

【ジャカルタ】 マレーシア自動車研究所(MAI)とインドネシア自動車研究所(IOI)は10日、両国の自動車産業を発展させるための協定(MoA)を締結した。MoAにはマレーシアとインドネシアが共同で人材開発やサプライチェーン開発、市場機会の分析、共同研究を行い両国の自動車セクターを発展させることが盛り込まれている。MoAの調印式典にはインドネシアを訪問したダレル・レイキン通産相と、インドネシア工業省のグスティ・プトゥ事務局長が臨席した。

 MAIとIOIは昨年から共同事業を行っており、マレーシアとインドネシアの自動車メーカーが協力して域内における自動車貿易のパートナーとして協力し合っている。MAIのモハマド・マダニ最高経営責任者(CEO)は、インドネシアとマレーシアが協力することで国内で部品を90%調達した自動車を創ることができると指摘。パーム油を活用するためのバイオディーゼルを燃料としたモデルを開発することが可能だとした。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。