ホーム > 政治・外交 > 1MDB疑惑に絡む豪華クルーザー、インドネシアから受け取り

1MDB疑惑に絡む豪華クルーザー、インドネシアから受け取り

2018年08月08日 20:18 JST配信

【ポート・クラン/クアラルンプール】インドネシア当局はマハティール・モハマド首相の要請に従い、国営投資会社ワン・マレーシア・デベロップメント(1MDB)疑惑の中心的人物、ロー・タエクジョー(ジョー・ロー)容疑者の所有物と推定される豪華クルーザーを7日、マレーシア側にインドネシア領バタム島沖合で引き渡した。船はクラン港に停泊している。

 船「イクアニミティー」は米司法省の要請に基づきインドネシア当局が2月、バリ島沖合で接収していた。

 マレーシアのトミー・トーマス司法長官は声明で、マレーシアが出所の資金で同クルーザーが購入されており、米司法省はマレーシアおよび1MDBに代わり船を没収したと説明した。すべてマレーシア法およびインドネシアとの協定に基づく合法手続きだという。

 

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。