ホーム > 経済, 統計・調査 > 高速鉄道、最大16億米ドルの経済効果=ISEAS

高速鉄道、最大16億米ドルの経済効果=ISEAS

2018年07月31日 07:18 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 シンガポール東南アジア研究所(ISEAS)は、「クアラルンプール(KL)—シンガポール高速鉄道(HSR)の潜在的経済効果」と題するリポートを発表。コンピューターシミュレーションで2030年時点でマレーシア側に毎年最大15億8,900万米ドルの経済効果が見込まれることが分かった。シンガポールへの経済効果(最大6億4,100万米ドル)の2倍以上になる見込み。

 

関連カテゴリ: 経済, 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。