ホーム > 三面・事件 > 財政再建基金、貯金寄付した12歳少年に首相が感謝状

財政再建基金、貯金寄付した12歳少年に首相が感謝状

2018年07月05日 20:48 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 希望同盟(PH)政府が財政再建のために国民に寄付を呼びかけている「マレーシア希望基金(タブン・ハラパン・マレーシア=THM)に、12歳の少年が貯金を寄付し話題となっている。

 寄付を行なったのはエルヴィン・デヴァダソン君。国を救うというPH政府の趣旨に賛同。ドラムセットを買うために、8カ月かけて貯めていた214.60リンギを寄付した。

 エルヴィン君にはマハティール•モハマド首相から感謝状が届き、「あなたの寛大さと愛国心に対して感謝します。我々にはあなたのような人がもっと必要です」と書かれていたという。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。