ホーム > 社会・生活 > プラスチックのストロー、ペナン州が禁止検討

プラスチックのストロー、ペナン州が禁止検討

2018年06月30日 07:22 JST配信

【ジョージタウン】 ペナン州政府は、環境汚染に繋がるプラスチック製ストローやその他使い捨て容器を禁止する方向で検討している。世界環境デーにちなんだ同州清掃キャンペーンの出発式で、チャン・コンヨウ州首相が明らかにした。

 ペナン市議会(MBPP)のユー・トゥンセン市長から提案があり、州環境委員会が実施に向けた検討を進めている。チャン州首相によると、シンガポールではすでにあるファストフード・チェーンでプラ製ストローの配布を取りやめているという。

 ペナン州ではプラスチック製の買物袋の無料配布を禁じる措置を2009年から段階的に進めており、2011年からはスーパーマーケットやコンビニ、デパートではすべて有料化(20セン)しているが、小規模店舗や生鮮品市場は対象外となっていた。

(ザ・スター、ザ・サン、6月25日)

関連カテゴリ: 社会・生活

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。