ホーム > 政治・外交 > 残りの閣僚人事はすでに承認済み、7月2日に宣誓式

残りの閣僚人事はすでに承認済み、7月2日に宣誓式

2018年06月26日 20:12 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 いくつかの閣僚人事の発表が遅れている問題で、王宮はすでにマハティール•モハマド首相が提出した人事を承認しており、7月2日に宣誓式が行なわれる予定であることを明らかにした。具体的な閣僚名については明らかにされていない。

 ワン・アハマド・ダーラン王宮報道官は、残りの閣僚名簿はヤン・ディ・ペルトゥアン・アゴン(国王)が20日に受け取っており、22日には承認する旨の返信を出したと説明。メディアに対して「否定的かつ不正確な報道は慎むよう要請する」と述べた。

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。