ホーム > 経済 > 武蔵野銀と千葉銀、ヒロユキインダストリーズ(M) に融資

武蔵野銀と千葉銀、ヒロユキインダストリーズ(M) に融資

2018年06月25日 07:46 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】  武蔵野銀行は20日、 ヒロユキ(本社・埼玉県戸田市)のマレーシアにある関連法人ヒロユキ・インダストリーズ(M)に対して、武蔵野銀行と千葉銀行が発行したスタンドバイL/Cによる融資を実施したことを発表した。

 スタンドバイL/Cは日系企業の海外支店や海外現地法人等が現地の金融機関から融資や保証などを受ける際に、日本の銀行が現地の金融機関に対して債務の弁済を保証する為に発行する信用状のこと。融資金額は3億円で、融資期間は5年6カ月となっている。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。