ホーム > 政治・外交 > UMNOが30日に役員選、ザヒド氏が総裁選に出馬へ

UMNOが30日に役員選、ザヒド氏が総裁選に出馬へ

2018年06月06日 07:15 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 先の総選挙で惨敗した統一マレー国民組織(UMNO)は、党勢立て直しに向け6月30日に党役員選挙を実施する。これまで無風選挙を常としていたトップポストも例外としない方針だが、改革に向けた姿勢を内外にアピールできるか注目される。

 党役員ポストへの立候補締め切りは6月17日までとなっている。すでに総裁職を辞任しているナジブ•ラザク前首相は出馬しないが、現時点ではアハマド・ザヒド・ハミディ総裁代行(前副首相)が立候補の意向を示すだけの寂しい状況だ。テンク・ラザレイ・ハムザ元財務相、ムスタパ・モハメド前通産相が総裁選に出馬する可能性が噂されているが、いずれも大ベテランであり新味に乏しい。

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。