ホーム > 三面・事件 > 英国の男性旅行者が集団暴行被害、意識不明に

英国の男性旅行者が集団暴行被害、意識不明に

2018年05月26日 07:55 JST配信

【ジョージタウン=マレーシアBIZナビ】 ペナン島ジョージタウンのジャラン・ペナンで19日午前4時ごろ、39歳の英国人男性旅行者が集団暴行を受け、意識不明となっている。

 警察に通報した友人によると、現場のレストラン前の路上には、肌の色の黒い男たちのグループが集まっており、男性は路上に血まみれになって倒れていたという。男性は病院に運ばれたが首を負傷しており、意識不明。グループとの間でトラブルになって、暴行を受けたとみられる。

 警察は防犯カメラの映像を元に直後に38歳の男、20日には30歳の男を逮捕。さらに他の容疑者の行方を追っている。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。