ホーム > 政治・外交 > ジョホール&サバ州では与野党互角=ダイム元財務相

ジョホール&サバ州では与野党互角=ダイム元財務相

2018年05月03日 20:23 JST配信

【クアラルンプール】 先ごろ野党連合・希望同盟(PH)支持を明らかにしたダイム・ザイヌディン元財務相は、5月9日に投開票が行なわれる総選挙の情勢予想を明らかにした。州議会選の行方については、これまで与党連合・国民戦線(BN)が牙城としていたジョホール州とサバ州ではPHと互角の戦いになっているとしている。

 ダイム氏はジョホール州について、スルタン王室による政治不可侵発言が与党第一党・統一マレー国民組織(UMNO)支持を減らす方向で影響を与えており、ムヒディン•ヤシン前副首相(PH副総裁)が地道に選挙活動をしていることもあってPHによる政権奪回はありえない話ではないと指摘している。

関連カテゴリ: 政治・外交

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。