ホーム > 統計・調査 > 30歳未満の注目される人物、マレーシアから13人選出

30歳未満の注目される人物、マレーシアから13人選出

2018年03月29日 07:54 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 経済誌「フォーブス」が26日に発表した「30アンダー30」のアジア版リストに、マレーシアから13人がリストアップされた。

 同リストはテクノロジーからビジネス、芸術、芸能・スポーツなど10の分野における30歳未満の注目される人物を30人ずつ、合計300人を選出したもので、アジア版の発表は今回で3度目。

 マレーシアからは、芸術カテゴリーで「ザハラ・ラグジュアリー」ブランド化粧品を創立したアミラ・ジェネイドさん(25)。芸能・スポーツ分野では、歌手のシーラ・アムザーさん(27)がそれぞれ選出された。

エンタープライズ・テクノロジー分野では、NEM.ioの創業者ジェイソン・リーさん(30)。

金融・ベンチャーキャピタル分野では、ポリシーストリート共同創業者のウィルソン・ベーさん(27)とウィニー・チュアさん(29)、工業・製造・エネルギー分野では、ヴィネシュ・シンハさん(29、ファットホープス・エナジー創業者)が選ばれた。

関連カテゴリ: 統計・調査

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。