ホーム > 経済, 日本関係 > 広告制作のAOI TYO、マレーシア社を子会社化

広告制作のAOI TYO、マレーシア社を子会社化

2018年03月21日 20:46 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 広告制作プロダクション、AOI TYO(アオイ ティーワイオー)ホールディングス(本社・東京都品川区)は20日、シンガポール子会社のAOI Pro.アジアがマレーシアのリザーブ・タンク社の株式51%を取得し、同日付けで子会社化したと発表した。

 リザーブ・タンクはテレビCM及び企業PR動画の企画・制作を中心とした映像制作事業を手掛けており、傘下に4子会社を保有している。AOI TYOは、今回の買収についてアジア事業強化のためと説明。リザーブ・タンクとの業務連携をさらに密にし、東南アジア市場におけるさらなる事業拡大を目指すとしている。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。