ホーム > 三面・事件 > 「コブラにキスをする男」捕獲作戦中に咬まれて死亡

「コブラにキスをする男」捕獲作戦中に咬まれて死亡

2018年03月24日 07:44 JST配信

【ベントン=マレーシアBIZナビ】 「コブラにキスをする男」として有名だったヘビ捕獲専門家のアブ・ザリン・フシン消防士(33)が12日にパハン州ベントンで行なわれた捕獲作戦中にキングコブラに咬まれ、16日、収容先のテメルローの病院で亡くなった。

 テメルロー消防署に所属しているアブ・ザリンさんは、2015年にもコブラに咬まれて丸2日間も昏睡状態になったものの奇跡的に生還。自らもペットにするなどコブラを非常に愛しており、危機から生還した後もコブラとふれあう仕事を辞めようとしなかった。

 

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。