ホーム > 三面・事件 > 米CNNの世界の美食ランク、「アッサムラクサ」が7位

米CNNの世界の美食ランク、「アッサムラクサ」が7位

2018年03月12日 07:51 JST配信

【クアラルンプール】 米CNNが選んだ世界の美食トップ50で、ペナンの「アッサム・ラクサ」が7位にランクされた。

 CNNの旅行サイト「CNNGo」によると、トップはタイの「マッサマン・カレー」で、2位は「ナポリタン・ピザ」、3位はメキシコの「チョコレート」、4位は「寿司」、5位は「北京ダック」、6位は「ハンバーガー」、8位は「トム・ヤムクン」、9位は「アイスクリーム」、10位はガボンの「ムアンバ」——となった。

 50位まで広げると、シンガポールのから35位にチリ・クラブ、45位に海南チキンライスがランクされた。また日本の近江牛ステーキが29位、アンコウのキモが32位にランクされた。

(南洋商報、3月4日)

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。