ホーム > 三面・事件 > スルタン宮殿に麻薬男が侵入、フェラーリ盗もうと

スルタン宮殿に麻薬男が侵入、フェラーリ盗もうと

2018年03月11日 12:50 JST配信

【ジョホールバル=マレーシアBIZナビ】 ジョホール州スルタン宮殿に車で侵入しようとした31歳の男が1日、逮捕された。男は薬物中毒者で、スルタン所有のフェラーリを盗もうと思ったと供述している。

 男は午後12時半ごろ、イーストロッジ門から入り、スルタンが所有する高級車が置いてあるガレージに乗り付けた。ちょうど昼食時間だったため、ガレージ周辺には警備員はいなかったという。

 防犯カメラで侵入者に気付いた警察官が駆けつけ、男は乗ってきた車で逃走した。男は自宅に戻ったところで逮捕された。尿検査で覚醒剤であるメタンフェタミンが検出されたという。

 歩哨2人が門を守っていたが男に一時停止を求めずそのまま通したり、発見後もやすやすと逃走を許したりしており、杜撰な警備体制・捜査態勢に疑問の声が上がっている。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。