ホーム > 経済 > ペトロナスの17年通年、税引き後利益が91%の大幅増

ペトロナスの17年通年、税引き後利益が91%の大幅増

2018年03月06日 07:18 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 国営石油会社ペトロリアム・ナショナル(ペトロナス)は2017年通年決算を発表、売り上げは前年比15%増の2,236億リンギ、税引き後利益は91%増の455億リンギとなった。事業の効率化や一次産品価格の回復、マージンの増加が増収増益に影響した。

 ペトロナス・グループの主要な商品の平均価格は、リンギ安の影響を受け前年比で上昇したが、原油・コンデンセート、石油製品の販売量は減少した。 利払い・税引き・償却前利益(EBITDA) は920億リンギで707億リンギだった前年から増加した。キャシュフローも改善し、事業活動のキャッシュフローは41%改善し757億リンギだった。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。