ホーム > 経済, 日本関係 > 「マリオンクレープ」、マレーシア1号店を開業

「マリオンクレープ」、マレーシア1号店を開業

2018年03月02日 16:55 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 マリオン(本社・東京都渋谷区)は1日、クレープチェーン店「マリオンクレープ」のマレーシア1号店をクアラルンプール(KL)に開業した。アジアで初の出店となる。2月8日にソフトオープンしていた。

 場所は日本人や韓国人などの外国人が多く居住するモントキアラにある「プラザ・モントキアラ」内。フランチャイズでマリオンは技術指導と材料提供のみ行なう。価格帯は9—15リンギ。約30種のクレープを提供する。開業式典には、「マリオンクレープ」のファンだという人気若手女優のコー・イーさんが駆けつけた。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。