ホーム > 文化・芸能 > 冬期五輪初出場、イー選手はフリーに進めず

冬期五輪初出場、イー選手はフリーに進めず

2018年02月21日 19:14 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 マレーシアから初の冬期オリンピック出場を果たしたジュリアン・イー・ジージエ(志傑乙)選手(20)は16日に行なわれた平昌オリンピック・男子フィギュアスケート・ショートプログラム(SP)で惜しくも25位となり、翌日のフリーへ進めなかった。

 イー選手は4歳初めて地元のショッピングセンターにあるスケート場で経験してからのめり込み、2016年からクラウド・ファンディング手法で支援金を集めて、海外などで競技生活を続けていたことでも注目を集めた。

 札幌で開催された2017年アジア冬季競技大会では8位入賞。同年8月の東南アジア競技大会(SEAゲーム)では金メダルを獲得した。

関連カテゴリ: 文化・芸能

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。