ホーム > 経済, 日本関係 > レカム、マレーシアでLED照明販売事業を開始

レカム、マレーシアでLED照明販売事業を開始

2018年02月07日 16:52 JST配信

【クアラルンプール】 レカム(本社・東京都渋谷区)は5日、クアラルンプール(KL)でLED照明、業務用エアコン等の販売を同日付けで開始すると発表した。

 資本金100万リンギで設立したマレーシア子会社のレコム・ビジネス・ソリューションズ(マレーシア)が手掛ける。東南アジア諸国連合(ASEAN)ではベトナム、ミャンマーに続く3カ国目の拠点設置となる。

 海外法人事業(LED照明、業務用エアコン、OA機器販売)については、 昨年8月よりベトナム・ホーチミン市で開始しているが、立ち上げ当初から販売実績が好調に推移していることもあり、KL市での展開を当初より前倒して開始することを決めた。

 同社によると、マレーシアには約1,500社の日系企業が進出しており、自社調査でLED照明を導入している日系企業が約17%にとどまっていること、未導入の日系企業においてもLED照明への関心が高いという結果が得られた。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。