ホーム > 観光・イベント > 地上239メートルを歩くアトラクション、ペナン島に登場

地上239メートルを歩くアトラクション、ペナン島に登場

2018年02月01日 14:45 JST配信

【ジョージタウン=マレーシアBIZナビ】 ペナン島随一の高層ビル「コムター」で、命綱を頼りに地上239メートルの65階にある屋外のプラットフォーム上を歩くスポーツアトラクション「ザ・グラヴィティツ」が2月にオープンする。

 同アトラクションのためビルの周囲に400万リンギをかけて仮設道が設置された。難易度の違う6つのコースが設置されている。最難関はジップラインだけで空中を移動する「Zワイヤー」。所要時間は装備の準備や安全ブリーフィングを含み約1時間。標準料金は90リンギからとなっている。運営会社は年間2万人の来訪を見込んでいる。

 営業時間は午前10時から午後6時までで、年中無休。18歳以上限定となっている。www.thegravityz.comより予約可能。

関連カテゴリ: 観光・イベント

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。