ホーム > 経済 > 国内39空港、昨年の旅客数が8.5%増に=MAHB

国内39空港、昨年の旅客数が8.5%増に=MAHB

2018年01月15日 07:43 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 マレーシア・エアポーツ(MAHB)は、国内39空港における2017年通年の旅客数が9,654.6万人となり、前年比8.5%増となったと明らかにした。

 クアラルンプール新国際空港(KLIA)の旅客数は5,851.7万人となり、11.2%増となった。国際線旅客は14.1%増の4,240.7万人で、東南アジア諸国連合(ASEAN)は15.1%増加した。 国内線旅客は4.2%増の1,611.0万人。

 KLIAメインターミナルの旅客数は10.7%増の2,824.5万人。格安航空ターミナル(KLIA2)は11.6%増の3,027.1万人となった。KLIA以外の国内38空港の旅客数は、4.6%増の3,801.9万人。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。