ホーム > 三面・事件 > モンスター親対策、ヘルメットも校内持込禁止に

モンスター親対策、ヘルメットも校内持込禁止に

2018年01月11日 07:33 JST配信

【クアラルンプール】 暴力的なモンスターペアレンツ対策として、マレーシア教職員組合は武器以外でも武器になるような物を校内に持ち込むことを禁じる項目を規則に盛り込む方針だ。教育省に批准を求めている。

 不満をもつ保護者が教師に対して暴力をふるうケースが後を断たないため、校内での安全を求める教師の声に応えた。規制強化持ち込み禁止の物には、相手を殴打する際によく使われるヘルメットも含まれる見込みで、バイクで子供の送迎を行なっている保護者に影響が及ぶ可能性があり論議を呼びそうだ。

 モンスターペアレンツの暴力に対する厳罰化は進んでいる。2015年2月2日にはペナン州の小学校で子供が耳をつねられた母親が女教師に掴みかかる事件が発生したが、母親には禁固半年及び罰金2,000リンギの厳しい判決が下された。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。