ホーム > 経済 > バスとトラック用の特別駐車エリア、ペナン島に3月開設

バスとトラック用の特別駐車エリア、ペナン島に3月開設

2018年01月04日 07:57 JST配信

【ジョージタウン】 ペナン州政府は、ペナン島の交通渋滞を緩和するため、3月にもバスとトラック用の特別駐車エリアを開設する計画だ。

 大型車両のやみくもな駐車によって引き起こされた主要道路の交通渋滞に対する市民の不満の高まりを受けたもの。一部では大型車両が住宅街に一晩中駐車していたとの苦情もあがっていた。

 同州交通管理委員会のチョウ・コンヨウ議長は、問題解決に向け大型車両用の駐車エリア3カ所をすでに特定したと述べ、3月以降は別の場所に駐車した場合には罰金を科すと述べた。

 3カ所の駐車エリアの立地は、すでに利用されているジャラン・タンジョン・トコンとジェルトン工業団地、バトゥ・マウンが予定されている。駐車料金については検討中だという。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。