ホーム > 三面・事件 > 世界の観光都市トップ100、KLが10位にランク

世界の観光都市トップ100、KLが10位にランク

2017年12月26日 07:29 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 市場調査会社のユーロモニター・インターナショナルは先ごろ2017年版の「世界の観光都市トップ100」ランキングを発表。クアラルンプール(KL)が10位にランクインした。

 同調査は延べ旅行者人数を都市ごとにランクしたもので、KLは2016年実積で1,230万人、2017年見込みで1,284万人となった。トップは香港で2016年実積は2,655万人、2位以下はバンコク、ロンドン、シンガポール、マカオ、ドバイ、パリ、ニューヨーク、深圳——の順となった。首位の香港は減少傾向にあるが、2位のバンコクは2017年は9.5%増となる見込み。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。