ホーム > 三面・事件 > モスクで大胆泥棒、礼拝中の女性の携帯と財布奪う

モスクで大胆泥棒、礼拝中の女性の携帯と財布奪う

2017年12月25日 07:25 JST配信

【パシルマス=マレーシアBIZナビ】 クランタン州のモスクで14日、大胆すぎる窃盗事件が発生。一部始終を映した防犯カメラ動画がネット上に流れ話題になっている。

 事件が起きたのはパシルマスの「カサル・モスク」。窃盗犯の男は、多くの女性が午前5時50分の夜明けの礼拝を行なっている礼拝所の後方に現れ、礼拝している女性たちの間を飛び越えて前列に行き、60歳代女性の携帯電話と60リンギ入りの財布を奪い、また後方に飛び下がって逃走している様子が映っている。

 この間、わずか数秒。泥棒は女性たちが頭を地面につけて拝礼しているタイミングを狙っており、女性たちが泥棒に気付く様子がなくそのまま礼拝を続けている様子も映っている。

 防犯カメラの映像から泥棒は最初男性用の礼拝室にいたことが分かっており、警察は計画的だったとの見方を示している。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。