ホーム > 経済, 日本関係 > OLM、マレーシアに初の2Dアニメスタジオを設立

OLM、マレーシアに初の2Dアニメスタジオを設立

2017年12月15日 17:13 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 イマジカ・ロボット・ホールディングス(本社・東京都千代田区)は13日、子会社のオー・エル・エム(OLM)がサイバージャヤにアニメスタジオ会社、OKMアジアを設立したと発表した。

マレーシア初の2Dアニメスタジオで、デジタル作画による「動画」、「仕上げ」業務を中心に、将来的には専門性の高い高度な業務を行い、ワンストップでアニメーション制作が 可能なスタジオを目指す。

日本におけるアニメ市場はさらに拡大しOLM内の制作受注数も年々増加している一方、日本のアニメーション業界は深刻な人材不足の問題に直面しており、今後は更なる加速が予想される。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。