ホーム > 経済 > 来年のマレーシアGDP成長、5—5.5%と予想=IMF

来年のマレーシアGDP成長、5—5.5%と予想=IMF

2017年12月13日 19:22 JST配信

【クアラルンプール】 国際通貨基金(IMF)は、好調な輸出と内需が続くとみられるとしてマレーシアの来年の国内総生産(GDP)成長率を5—5.5%と予想した。

 IMFのナダ・チョウエリ氏は、マレーシアの輸出に大きく寄与する強固な電子セクターの世界需要が予想以上に続く可能性があるとし、「下振れリスクには先進国における政策の不確実性と世界的な財務情勢の厳しい状況がある」と指摘。今後は政策の適切なバランスを取ることが重要であるとし、「短期的な見通しに対するリスクはバランスが取れている」と評価した。

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。