ホーム > 経済, 日本関係 > ジェトロ、投資インセンティブセミナー開催

ジェトロ、投資インセンティブセミナー開催

2017年12月07日 16:31 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 日本貿易振興機構(ジェトロ)クアラルンプール(KL)事務所は6日、マレーシア日本人商工会議所(JACTIM)と共同で、投資促進機関インベストKLを招いて投資インセンティブセミナーを開催した。

 マルチメディア開発公社(MDeC)のインセンティブは知られているが、インベストKLの活動はあまり知られていないため、その啓蒙活動が目的。インベストKLは2020年までに世界的規模の多国籍企業(MNC)100社の地域事業拠点誘致を目標に掲げており、すでに75社の誘致に成功した。

 インベストKLのマー・チュンワイ局長は、プリンシパルハブとMSCステータスのインセンティブ内容の違いを説明し、業種によって向いている方を選ぶべきだと述べた。2018年2月に35―40社のトップを集めて地域センター視察を含めたセミナーの実施を計画しているという。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。