ホーム > 経済, 日本関係 > ダイハツ系プロドゥア、新型「マイヴィ」納車が1千台に

ダイハツ系プロドゥア、新型「マイヴィ」納車が1千台に

2017年11月28日 20:14 JST配信

【ラワン=マレーシアBIZナビ】 ダイハツ系のプルサハアン・オトモビル・クドゥア(プロドゥア)は、16日に発表したフルモデルチェンジの3代目「マイヴィ」の納車台数が1,000台に達したことを明らかにした。全体の80%が「1.5L」バリアントだった。

 プロドゥア・セールスのザハリ・フシン社長によると、予約台数が1万3,000台に達しており、現在は十分な在庫を抱えているが納車を急ぐことに注力しているという。

 新型「マイヴィ」の価格は4万4,300—5万5,300リンギ。すべてのバリエーションがASEAN NCAP安全評価で5つ星の評価を受けている。

 初代「マイヴィ」は2005年に発売され、2017年までに100万台以上が生産されたベストセラーモデル。プロドゥアの生産台数は1994年8月の設立以来、320万台に達している。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。