ホーム > 経済 > 国民車のプロトン、10月の販売台数が13%増に

国民車のプロトン、10月の販売台数が13%増に

2017年11月21日 07:33 JST配信

【クアラルンプール】 国民車メーカー、プロトン・ホールディングスは、10月の販売台数が前年同月比13%増の5,083台に増加したことを明らかにした。昨年10月は4,498台だった。 
 2017年1—10月期の販売台数は6万1,380台で、前年同期比6%増となった。「サガ」が2万6,343台で最も多く、「ペルソナ」が1万6,833台でこれに続いた。これら二車種で全体の70%を占めた。 
 「サガ」はASEAN NCAPの安全性評価で4つ星を獲得。また昨年8月23日に発売された二代目「ペルソナ」は前年同期比で57.5%増となった。プロトンは容量510リットルを確保したトランクスペースなどが人気を博したと分析した。 

関連カテゴリ: 経済

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。