ホーム > 経済, 日本関係 > プロドゥア、フルモデルチェンジ「マイヴィ」を発表

プロドゥア、フルモデルチェンジ「マイヴィ」を発表

2017年11月17日 20:43 JST配信

【プトラジャヤ=マレーシアBIZナビ】 ダイハツ系のプルサハアン・オトモビル・クドゥア(プロドゥア)は16日、フルモデルチェンジ3代目「マイヴィ」を発表した。

 エンジン排気量1.3リットルと1.5リットル。価格は「1.3L G」がマニュアルが4万4,300リンギ、オートマチックが4万6,300リンギ、「1.3L X」が4万8,300リンギ(オートマチックのみ)、「1.5L H」が5万1,800リンギ(オートマチックのみ)、「1.5L AV」が5万5,300リンギ(オートマチックのみ)となっている。ボディカラーは6種。

 全長で205ミリメートル、全幅で70ミリメートル、ホイールベースで60ミリメートル拡大。前席と後席の間の距離は937ミリメートルに広がった。またラゲッジスペースは69リットル増の277リットルになった。

 燃費は1リットル当たり20.1―21.1キロメートルとなり、以前より32%向上した。5年もしくは走行距離15万キロメートルの保証がつく。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。