ホーム > 経済, 日本関係 > ニューアート、マレーシアに仮想通貨関連事業会社を設立

ニューアート、マレーシアに仮想通貨関連事業会社を設立

2017年11月16日 16:20 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 ブライダルジュエリー事業などを手掛けるニューアート(本社・東京都中央区)は13日、仮想通貨関連事業を手掛けるニューアート・コイン・ マレーシアを設立すると発表した。子会社であるニューアート・コインが全額出資する。

 ニューアートは11月2日、仮想通貨のマイニング事業(ブロックチェーンと呼ばれるネットワーク上に分散保存されている取引台帳にすべての取引記録を追記する作業を行うこと)などの仮想通貨関連事業に参入すると発表しており、マレーシア法人設立は世界市場を見添えた事業展開を推進するためだとしている。仮想通貨関連事業を推進することで、事業領域を拡大し、更なる企業価値の向上を図っていく。

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。