ホーム > 三面・事件 > パハン州で人間の頭をもつネコ発見?、画像が拡散

パハン州で人間の頭をもつネコ発見?、画像が拡散

2017年10月28日 07:08 JST配信

【ペタリンジャヤ=マレーシアBIZナビ】 パハン州で発見されたとされる「人間の頭を持つネコのような生物」の動画と画像がソーシャルネット上で拡散。マレーシア警察は「フェイク」だと反論しみだりに拡散しないよう呼びかけている。

 問題の画像には生まれたばかりと思われるネコのような四つ足で尾のある動物が丸裸で写っている。頭部にだけまばらに黒い毛が生えており、人間の赤ん坊のようにもみえるが、口からは小さな牙がみえている。動画ではこの生物がヨタヨタと動く様子が映っている。

 パハン州警察はこうした生物がみつかったとの報告は受けていないと強調、ラテックス製の「狼男のベビー」おもちゃではないかとの見方を示している。

関連カテゴリ: 三面・事件

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。