ホーム > 経済, 日本関係 > 高級チョコ店「ナユタ」、ジャパンストア内にオープン

高級チョコ店「ナユタ」、ジャパンストア内にオープン

2017年10月24日 15:58 JST配信

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 三越伊勢丹ホールディングスは20日、「ショコラティエ・パレ・ド・オール」の三枝俊介さんとマレーシアのナユタ(Nayuta)チョコレートと共同で高級チョコレート店「ナユタ」をクアラルンプール(KL)にオープンした。

 店舗の所在地はブキビンタンにある「イセタン・ザ・ジャパン・ストアKL(伊勢丹ジャパンストア)」の地階。タブレット(板チョコ)及び20種類あまりのボンボン・ショコラを販売するほか、その場で食べられるようカフェも併設した。

 マレーシアをはじめ、フィリピン、ベトナム、インドネシアの東南アジア4カ国産のカカオ豆からチョコレートまで一貫して作る工程を、この技術をもつ数少ないショコラティエの三枝さんの指導の下ですべて地元で実施。それぞれの産地のカカオ豆の特徴を活かした製品に仕上げた。三越伊勢丹がデザインなどを含めてプロデュースした。

 

関連カテゴリ: 経済, 日本関係

このサイトに掲載されている記事はアジアインフォネットが提供しております。